オールジャンル対応の写真・動画スタジオ|ジオ・イメージ・ワークス

商品写真の撮影で大切なポイント

商品写真の撮影で大切なポイント

商品写真の撮影で大切なポイント ネットショップで販売されている商品やネットオークションに出品されている商品は、商品の説明文と一緒に商品写真が掲載されています。インターネットでの買い物は実物を見ることができないので、商品写真が商品選びの重要なヒントになります。商品の写真撮影で大切なポイントをいくつかご紹介します。

色が分かりやすい

洋服やバッグといったファッションアイテムは色で選ばれることが多いため、商品写真と実物の色が違うと、お客様からクレームが来る可能性があります。
撮影時の光の当たり具合やカメラの機能によって写真に写し出される商品の色が変わって見えるため、本物に近い色で撮影しなければなりません。また、パソコンのモニターが違うと写真の色合いが変わるので、モニターによる色合いの差を解消する工夫も必要です。モニターによる色合いの差は、色の比較ができるアイテムを商品と一緒に撮影することで解消できます。

全て見せる

誰でも簡単に出品できるネットオークションや、中古品を販売しているネットショップでは、商品に汚れやキズがあっても、その部分を隠した写真を掲載していることがあります。商品をきれいに見せたいという気持ちは分かりますが、マイナスの部分を隠したまま出品すると、お客様からの信頼を失ってしまいます。
お客様に信頼してもらうためには、商品を様々な角度から撮影して掲載するなど、安心感を持ってもらうことも大切です。これは、新品の商品にも言えることです。例えマイナスな面があっても、それをお客様に伝えておくことで、お客様も全てを納得した上で購入してくれます。

ネットショップの商品写真や広告用の写真撮影をするなら、ジオ・イメージ・ワークスへお任せください。
経験豊富なプロのカメラマンが、商品の魅力が伝わる写真を撮影いたします。ジオ・イメージ・ワークスのスタジオには、撮影に使用する小道具が豊富に揃っているので、どんな商品でも最適な演出ができます。