オールジャンル対応の写真・動画スタジオ|ジオ・イメージ・ワークス

商品を撮影する時のコツ

商品撮影のコツ

商品撮影のコツ ネットショップが気軽に始めやすい環境になったことで、ネットショップにチャレンジしようと考えている方が増えています。
ネットショップは遠方に住んでいる方にも商品を提供できることがメリットです。
しかし、その反面、商品を手に取って魅力を確認してもらえないということがデメリットでもあります。
そうなると商品がネット上でいかに魅力的に見えるかで、売上が変わってくるでしょう。
そこで、商品撮影のコツをいくつかご紹介したいと思います。

商品のイメージを作る

商品のイメージを作る まずは、様々なカタログやパンフレットなどから商品写真を観察してみましょう。商品写真は、写真の技術と撮影した人のセンスでかなり変わってきます。
写真を見るだけで、どんなシーンに使用するものか、質の良さなど様々な情報が感じ取れます。
商品写真には、その情報をイメージで作り上げて提供する役割があります。食品でしたら高級感のあるお皿に乗せる、中身が見えるように撮影したり、ファッションアイテムでしたら商品を映す角度に注意して、美しく見えるような撮影、洋服でしたらデートにおすすめ、ビジネスシーンに着られるなどが分かるような場所での撮影などでイメージを作ります。

カメラ機能を活用する

商品撮影する際には、カメラの機能を把握し活用するようにします。
カメラにはズーム機能や接写機能、露出補正機能、ホワイトバランス設定などの様々な機能があります。
これらを活用することで、魅力的な商品写真の撮影ができます。
ズームや接写機能を活用することで、商品の大きさの印象や全体の雰囲気、小さな商品の見やすさなどをコントロールします。
露出補正機能、ホワイトバランス設定で、商品に当たる光の具合や色を補正してより魅力的に見せましょう。

以上が、商品撮影のコツとなります。商品撮影はとても難しいもので、何度も撮影してこそ魅力的な商品写真を撮れるようになるでしょう。
どうしてもすぐに商品写真が必要、魅力的に見せたいという方はジオ・イメージ・ワークスにお任せください。
ジオ・イメージ・ワークスでは、リーズナブルなお値段で魅力が伝わる商品写真を撮影いたします。東京、神奈川、山梨など関東近郊での出張撮影も承っておりますので、お気軽にご相談ください。